港区高輪の精神科・心療内科のクリニック 泉岳寺駅 品川駅すぐ

診療内容当院で診療内容・診療体制

適応障害

適応障害とは、外部からのストレスにより様々な症状を引き起こす病気です。症状は気持ちの落ち込み、怒りっぽい、眠れない、不安感、動悸などの自律神経症状など様々です。

うつ病などとの違いは


  • ストレスがはっきりしていること
  • 症状が強くないか、症状が現れてからの期間が短いこと
  • などがあります。


    ストレスが長期に続くことで適応障害からうつ病などの病気に発展することもあります。


    適応障害の治療

    ストレスの原因(ストレッサー)を解決することが一番ですが、なかなか解決出来ないからこそ病気になっているわけでどのような解決法を取れるかはご一緒に相談していくことになります。

    ストレッサーの解決が難しい場合でも、カウンセリングが有効なことはしばしばあります。

    頭痛に対して痛み止めを使うような意味合いですが、症状に応じて補助的に薬物療法を行うこともあります。

    ストレスを大きく感じてしまうような考え方の癖がある方には、認知行動療法も有効です。

    診療内容一覧へ

    サイトマップ リンク

    このページの先頭へ